TA21 (ジャムベリー)Jamberry 2WAYグリッターチェーンミニショルダーバッグ
(ジャムベリー)Jamberry 2WAYグリッターチェーンミニショルダーバッグ
(ジャムベリー)Jamberry チャーム付きレザーショルダーバッグ
(ジャムベリー)Jamberry キーモチーフ付きビッグショルダーバッグ


(ジャムベリー)Jamberry チャーム付きレザーショルダーバッグ

(ジャムベリー)Jamberry 2WAYグリッターチェーンミニショルダーバッグ 0

(ジャムベリー)Jamberry キーモチーフ付きビッグショルダーバッグ

(ジャムベリー)Jamberry チャーム付きレザーショルダーバッグ 4 (ジャムベリー)Jamberry キーモチーフ付きビッグショルダーバッグ 3


宿屋へ五円やったから財布の中には九円なにがししかない。 実の熟する時分は起き抜けに背戸を出て落ちた奴を拾ってきて、学校で食う。 見るところでは大森ぐらいな漁村だ。 どうする事も出来ん。  その時はもう仕方がないと観念して先方の云う通り勘当されるつもりでいたら、十年来召し使っている清という下女が、泣きながらおやじに詫まって、ようやくおやじの怒りが解けた。 浅井は百姓だから、百姓になるとあんな顔になるかと清に聞いてみたら、そうじゃありません、あの人はうらなりの唐茄子ばかり食べるから、蒼くふくれるんですと教えてくれた。 ただ清が何かにつけて、あなたはお可哀想だ、不仕合だと無暗に云うものだから、それじゃ可哀想で不仕合せなんだろうと思った。 新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。 相変らず空の底が突き抜けたような天気だ。  挨拶をしたうちに教頭のなにがしと云うのが居た。 向うは一度で済む。 車を並べて停車場へ着いて、プラットフォームの上へ出た時、車へ乗り込んだおれの顔をじっと見てもうお別れになるかも知れません。 もっともうらなりとは何の事か今もって知らない。 九円じゃ東京までは帰れない。