FX23 [フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091336
[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091336
[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091337
[フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX023
[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091341
[フォーエバー メイ] Forever May Necklace FMN091317
[フォーエバー メイ] Forever May Necklace FMN091321
[フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX022
[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FMEBJX035
[フォーエバー メイ] Forever May Necklace FMN091301
[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FMEBJX038
[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FMEBJX037
[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091335
[フォーエバー メイ] Forever May Necklace FMN091316
[フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX025
[フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX021
[フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX026
[フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX024
[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FMEBJX032


[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091337

[フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091336 8 [フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091337 0

[フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX023

[フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX023 3 [フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091341 6 [フォーエバー メイ] Forever May Necklace FMN091317 3 [フォーエバー メイ] Forever May Necklace FMN091321 1 [フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX022 8 [フォーエバー メイ] Forever May Earrings FMEBJX035 5 [フォーエバー メイ] Forever May Necklace FMN091301 2 [フォーエバー メイ] Forever May Earrings FMEBJX038 4 [フォーエバー メイ] Forever May Earrings FMEBJX037 3 [フォーエバー メイ] Forever May Earrings FME091335 3 [フォーエバー メイ] Forever May Necklace FMN091316 5 [フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX025 5 [フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX021 2 [フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX026 6 [フォーエバー メイ] Forever May Bracelet FMBBJX024 3 [フォーエバー メイ] Forever May Earrings FMEBJX032 4


なるほど少し天才だね、こりゃと迷亭君も少々恐れ入った様子である。 ――これなら持参金が千円あります。 鰹節だけなら、いいのですけれども、大切なヴァイオリンの胴を鰹節と間違えてやはり少々噛りました この間約五分間、つづらの底では始終が鳴いていると思って下さい。 それだけ個人が強くなった。 調和はしないが、句にはなるよ、安心し給え。 食うと云うよりむしろ食いつくんだね。  主人は夕飯をすまして書斎に入る。 文明の咒詛だ。 これからが聞きどころですよ。 僕の解釈によると当世人の探偵的傾向は全く個人の自覚心の強過ぎるのが原因になっている。 読める事は読めるが、こりゃ何だは手ひどいね 今日に限った事じゃない。 ヘンレーと云う人がスチーヴンソンを評して彼は鏡のかかった部屋に入って、鏡の前を通る毎に自己の影を写して見なければ気が済まぬほど瞬時も自己を忘るる事の出来ない人だと評したのは、よく今日の趨勢を言いあらわしている。